ファーウェイ お客様サポート

  • 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 238
  • 公開日時 : 2018/05/22 10:41
  • 印刷

一部のアプリを開くと「Google Play services are updating」と表示される問題につきまして。

【問題の事象】
1.Uber、Ola、Quik Ride、Careemなどのアプリを開くと、アプリ画面に「Google Play services are updating」というメッセージが表示され、操作できない(以下、本件事象)。
2.Whatsapp、LINEなどソーシャル通信関連アプリを開き、「友達と位置を共有する」をタップすると、画面に「Google play services are updating」というメッセージが表示され、位置を共有できない。
カテゴリー : 

回答

【問題の原因】
Google Play Service 12.6.73版とファーウェイ端末に互換性の問題があることが原因で当該問題が生じています。
【解決策】
当該問題につきまして、解決策は下記のとおりとなります。
Google社より5月19日に新たなGoogle Play Service(12.6.85)版がリリースされ、3-7日以内にはプッシュ送信を行う予定ですので、今しばらくお待ちください。
 
【注意】
Google Play Servicesのキャッシュおよびデータを消去すると一時的に本件事象が回復します。ただし、本件事象回復後、端末を再起動してしまいますと、再度再起動後にキャッシュおよびデータの消去を行う必要があり、またデータを消去するとGoogleのアカウントや設定などが削除される場合があります。
Google Play Service(12.6.85)へ更新される前に関しては、上記方法により一時的に回復することができます。
 
具体的な操作方法は以下の手順を参照ください。
キャッシュを消去する方法:端末の「設定」から以下をタップしてください。
「アプリと通知」⇒「アプリ」⇒「Google Play開発者サービス」⇒「ストレージ」⇒「キャッシュを消去」
データを消去する方法:端末の「設定」から以下をタップしてください。
「アプリと通知」⇒「アプリ」⇒「Google Play開発者サービス」⇒「ストレージ」⇒「容量を管理」⇒「データを全て消去」

アンケート:ご意見をお聞かせください

ご意見・ご感想をお寄せください お問い合わせを入力されましてもご返信はいたしかねます

ページの
先頭へ

記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。 Copyright ©
Huawei Technologies Co., Ltd. 1998-2016. All rights reserved.